KUNST New MV

KUNST(クンスト) - Dry Tears ⌈Official MV⌋

KUNSTから新しいMV届きました!

 

 Super Retard” 

PRBL-0020   5 Tracks 

20210825日発売決定!



KUNST

 KUNST  ”Super Retard” 2021.8.25 発売

 Our 90`s Back from Bangkok. あの頃追い求めていた音にもう一度出会えます。

バンコクの巨大な喧噪の中から生れ落ちたインディーシューゲイザーロック「KUNST」(クンスト)。2015年結成以来、待ち望まれたデビューEPがついにリリース!今も変わらず初期衝動をぶつけるかのようなライブが話題となり、バンコクのレジェンドなアングライベントからも招かれるなど、活躍の場が広がっている。轟音で掻き鳴らされるギターに透明感あふれる女性ボーカルの浮遊感が、この不確かな日常を映し出す。  


Max Jenmana × Ryu Matsuyama   Instagram Live

Max Jenmana × Ryu Matsuyama

Under the Sea リリース記念インスタライブを行いました。

アーカイブでもご覧いただけます。

3ヶ国語入り乱れる素敵なトークをお楽しみください!



Max Jenmana × Ryu Matsuyama

Ryu Matsuyamaの新曲「Under the Sea feat. Max Jenmana」が 2021年4  23 日(金)リリースすることが決定!

今作は、マックス・ジェンマナがゲストボーカルとして参加に加え、編曲には、関口シンゴ(Ovall)さんも参加!

マックスとRyu Matsuyamaとのコラボは、2020年 10 月の JAPAN ツアーに、Ryu Matsuyama が出演予定していたことがきっかけとなりました。ツアー自体は、コロナウイルス感染拡大のため見送られていましたが、楽曲制作でのコラボが実現しました。


 

Ryu(ボーカル,ピアノ):

前アルバム「Borderland」で、僕らの風景は“誰もが見たことないボーダーランド”に辿り着けた気がしました。

今回は、“その国境を越えた先”を描けたらと思い、タイで活動されているMaxに協力してもらいました。

楽曲制作に対して、終始ハイテンションな彼とコラボできて本当に楽しかったし、これからも色んな形で関わっていけたら非常に嬉しいです。また、この曲は関口シンゴさんアレンジによって“ギターサウンド”が足されているので、Ryu Matsuyamaの新たな一面が感じられると思います。これからのRyu Matsuyamaをお楽しみに!

 

Max Jenmana

今回のコラボレーションは凄い経験でした。

作業を共に行うにあたってRyuはとてもフレンドリーな相棒であり、才能に溢れた音楽家でした。

今回の「Under the Sea」のようにFunkyなスタイルの曲は今までに歌ったことが無かったのですが、初めてデモを聴いてすぐに気に入りました。実際、Ryuとのコラボ作業はクリエイティブで楽しさに満ち溢れていました!彼は僕の想像を超えるほどに深い意味をこの曲に込めていましたので、その想いを理解しようと努めましたし、自分の歌うパートには僕個人の言葉でメッセージを込めました。僕の作詞したパートをRyuが快く受け入れてくれたことに感謝しています。そして近い将来、日本の皆さんの前でこの曲をプレイできる日がくることを強く願っています。


Max Jenmana インタビュー


INSPIRATIVEインタビュー

DIGLE MAGAZINEにINSPIRATIVEのインタビューが掲載されました。

 

『ポストロックを意識して曲を作ることはない。新作でこだわったのはドラムの軋み』


INSPIRATIVE


レーベルを主催していると、時折心を鷲掴みにされるバンドに出会う事がある。それがINSPIRATIVEだった。

僕が数年前にバンコクで初めて彼らのライブを観た時、既に単独で1000人規模の会場を埋める事ができるバンドだった。初めて観る彼らのライブでその凄みにヤラれ、メンバーの人柄に惚れ込んでしまった。そして今年ついに念願の国内盤のリリース、来日ツアーにこぎ着けることができた。

今回の国内盤CDで特筆すべき点としては、タイ語原文歌詞、対訳、発音用のアルファベット表記も付けた。というのも、「Phuun thii wang」(内在する空白)という曲が収録されておりリードトラックになっている。この曲が先行でWEB上で発表された2018年、こんなにも美しい曲に久しぶりに出会ったと思った。恐らく日本で一番聴いていたのは僕だろう。

そしてこの曲を日本のリスナーも一緒に歌える様に、発音用のアルファベット表記を付けることになった。(何より僕が一緒に歌いたかった。)1曲につき3つの形態で歌詞が載るが、これは国内盤をCDでリリースする上でどうしてもやりたかった事だ。

対訳の日本語詞はタイのインディーレーベルdessin the worldを主催するGinnさんに協力してもらい、楽曲の持つ雰囲気とシンクロする美しい日本語になっている。2006年から活動する彼らの持つ切れ味はダテじゃない。静寂、闇、リバーブ音と物語を紡いでいく様な楽曲の展開機会があればこの日本盤で是非確かめて欲しい。


KUNST

KUNST(クンスト) Super Retard” 

PRBL-0020   5 Tracks

20210825日発売決定!

KUNST

KUNST(クンスト) Super Retard” 

PRBL-0020   5 Tracks

20210825日発売決定!

Hariguem Zaboy

タイ出身の4人組Hariguem Zaboy(ハリグム ザボーイ)

John Young Sandwich

PRBL-0019 発売日 2021127

エンジニア、ミキサーにWharton Tiers (Sonic Youth, Dinosaurs Jr, Yo La Tengo)、 Tim Green (Bratmobile, Sleater-Kinney, Bikini Kill)、Martin Bisi (Sonic Youth, Swans, John Zorn,. etc.)を迎えた意欲作、ついに日本盤として発売決定!



Max Jenmana

YouTube再生回数2.5億回のタイ人シンガー、Max Jenmana(マックス・ジェンマナ)が遂に日本盤で登場!

Max Jenmana全曲ティザー!

Max Jenmana 全曲ティザーです。

EP”555!”は2020年6月24日発売!

How to pronounce "555!"

How to pronounce "555! "

Max Jenmana EP ”555!” は2020年6月24日発売!



Max Jenmana New Single

Max Jenmana(マックス・ジェンマナ) New Single "Drunk Texting" feat. Kai Takahashi from Lucky Tapes

INSPIRATIVE New Video

タイのシューゲイザー番長 INSPIRATIVE "Beach Road Lights"

Parabolica制作によるMV公開!

INSPIRATIVE Japan Tour 2019

INSPIRATIVE JAPAN TOUR 2019】バンコクインディーズ界のシューゲーザー番長「INSPIRATIVE」(インスパイラティブ)の2度目の来日ツアーがついに実現!キャリアに裏付けされたセンスとDIYな姿勢で、タイのアンダーグラウンドシーンで今や最重要バンド。2006年から活動する彼らの持つ切れ味はダテじゃない。



INSPIRATIVE New Album

タイインディーズ界のシューゲーザー番長「INSPIRATIVE」がついに新アルバムを国内盤で発売。日本語訳、ボーナストラック、初回特典あり。

Moving and Cut 国内盤CD発売

確実に次世代タイポップスシーンを担うだろうMoving and Cutの国内盤が登場。少し物憂げで優しい楽曲が癖になること請け合いの一枚。(既にタイ盤は完売です)